ゴルフの魅力

ゴルフと言うと「お金の掛かる遊び」「服装やマナーなどいろいろ難しそう」というイメージが強い方も多くいると思います。私もつい最近まではその1人でした。私は、会社の部署移動で先輩に誘われ、仕方なくゴルフを始めました。しかし今では、1人で練習に行くほどハマってしまっています。

そのハマってしまった理由の1つ目が、初コースデビューした時に感じた、ゴルフ場の雰囲気です。綺麗な景色、広大なコースの中でティーグラウンドに立った時にすごく開放感を感じました。これは、他のスポーツでは感じられない、落ち着いた雰囲気と優雅さを感じられると思います。

2つ目の理由は、ボールを打つという感覚です。最初は皆さん、打ちっ放しなのど練習に行くと、ビックリするくらい当たらない方が多いと思います。私もそうでした。「ボールが止まっているのに当たらない」これが本当にイライラしたのを覚えています。

ゴルフの魅力 – 始める理由、止める理由

しかし、ちゃんと経験者に教えてもらうとビックリするくらい成長します。そして初めに打てることに楽しさが生まれます。そこからまた成長していくと「距離を飛ばしたい」「真っ直ぐ飛ばせるようになりたい」「目標に打ちたい」など、たくさんの目標ができてきますので、練習量も増えてくると思います。ここまで来ると半分はハマってしまっているのではないのでしょうか?私はそうでした。

そしてコースデビュー本番。練習場との違いに衝撃を受けました。一球一球のプレッシャーも段違いですし、練習場のように平らなところになんてほとんどありません。結果は散々でしたが、不思議な事に全18ホール中、数ホールは気持ちよく打つことができたり、いいスコアが出せたりするんです。この感覚が意外と忘れられない物で「あの感覚で打てればもっといいスコアが出せるんじゃないか」など向上心が湧いてくるのではないかと思います。

もちろん、人によって「目標はスコアではなく楽しく回れたらいい」という方もいると思いますし、趣味で始めるゴルフなら楽しみ方はたくさんあると思います。

カスタムパターをお求めならHimawari

今では、昔ほどマナーも厳しくなく、低料金のゴルフコースも増えています。ビギナーも始めやすい環境になっているのではないかと思います。ぜひ一度、他のスポーツにはない「自然の中で一球に集中する感覚」を味わってみてはいかがでしょうか。